会社概要

深セン市合創技術有限公司は、2005に創業し、改革開放のフランテイアとされる深セン市に位置します。主な事業内容は、光エネルギー浄化技術に基づく製品の開発・製造・販売をしています。一般な家庭、学校、企業、工場など様々な生活場面に向け、UV浄化製品とサービスを提供致します。

現在、市場に出回る浄水装置は、フィルターエレメント付いた旧式な濾過器で、中に含まれている濁り、鉄分など物理的な異物を除去できるが、雑菌や病毒をきれいに取り除かず、それに、頻繁にフィルターエレメントを取り替えられるにより、濾過能力効果が不十分になりやすいです。だが、弊社の光エネルギー浄化モジュールという製品は、革新的なUV-LED技術を利用し、ごく短い0.2秒以内に、病菌を殺すことができるので、フィルターエレメントを頻繁に取り替えるというコスト問題を解決し、ブドウ球菌、サルモネラ菌、インフルエンザウイルスなども死滅させます。弊社の光エネルギー浄化モジュールは、カスタマイズ可能で、オフィスの飲料水、公共の水の摂取、台所の水のろ過など、様々な生活場面で広く使用可能になり、現在市販されている人気のフィルター清浄機までに追加されるため、強力なUV消毒機能を備えており、製品の性能をより効果的に発揮することができます。

また、弊社は射出成形事業部と精密金属事業部の下に合わせて4つの工場を持っており、光エネルギー浄化モジュールの製造を最大限度に助力してくれます。既存の生産設備は320セット以上、生産要員は800名以上、営業員は80名以上、研究開発・設計チームは40名以上あり、優れた製品の前提は強力なビジネスチームです。長年の努力を通し、弊社の技術は多くのパートナーに認められております。その中、トヨタ、キヤノン、パナソニック、DJI、マインドレイなど、当社と友好的な協力関係を築いている知名度の高い企業が数多くあります。

弊社は、中国科学院と長期的な協力関係を築いており、優れた技術と革新的なスピリットを、皆様に伝えていたいです。また、未来に向け、工場、企業、学校、家庭などの仕事・生活に関わる環境汚染と言う課題に、浄化解決策が提供できる企業を目指し、皆様により良い生活をお届けするために、たゆまぬ努力を続けて参ります!

会社
0+
研究開発者
経て
0+
技術実験
面積
0+
m2