産業ニュース | 2021/08/25
UVC LEDの素晴らしい未来

多くの研究機関の市場分析によると、2017年、UV LEDデバイスの市場シェアはUS$ 2,000です。

2025年までに、それは13億ドルに達し、複合年間成長率は30%以上になります。その中で、UVC LEDデバイスは経済成長における重要な動力源です。UVC LEDは小型や、光害なし、柔軟な設計などメリットを持ち、白物家電への応用に最適です。

中国ビジネス産業研究院がリリースした「2018-2023年間中国白物家電産業の市場展望と投資機会」によると、2018年、中国の白家電製品の販売台数は3億5000万を超えました。 もし製品ごとにUV LED消毒機能を増設するなら、コストが約50元増えます。

それで、UV LED消毒製品市場は175億元の市場シェアをもたらします。

深セン市合創技術有限公司は、先頭を切って、UVC LED流体浄化モジュールを開発しました。浄水器や、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、スマート便器など様々な領域に応用されます。