産業ニュース | 2022/08/17
UVC除菌のメカニズムについて

「UVC除菌はいったいなんでしょうか?性能と使い方などもよく分からないですが、ご説明ください。」最近、多くのお客様はこう言ってくれましたので、詳しくUVC除菌をご説明することに決まりました。今回含めて十回でUVC除菌の基礎知識、性能と使い方から詳細な説明をいたします。

UVC除菌の基礎知識

1.UVCの定義

UVC除菌といえば、UVCの定義を言えなければなりません。前の文章でも書きましたが、UVCは紫外線の一種類です。紫外線は、波長が10 - 400 nmの不可視光線の電磁波です。波長の違いによってUVA、UVB、UVCの3種類に分類されます。UVCは波長200~280nmの紫外線です。深紫外線とも言われます。UVCは生物体のDNAに吸収されやすくて、生物体のDNA或いはRNAを破壊して除菌の効果が実現できます。

常に言われるUVC除菌は深紫外線を発するLEDを利用して物体や空気などに除菌する方式です。

2.紫外線除菌のメカニズム

ウイルスや細菌の遺伝子情報を壊す波長の短い紫外線(UVC)を発するLEDで、水や 空気などに除菌・浄化することです。

UVC-LEDがUVCを発する→生物のDNAが紫外線を吸収するDNAの塩基チミンとシトシンが隣り合ったところで2量体(ダイマー)という反応が起こります。

ウイルスや細菌はDNAの複製ができなくなり、最終的には死んでしまう。

以上はUVCの定義と除菌のメカニズムです。皆さんご理解できましたか?

質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

合創技術のUVC菌モジュール0.2秒内除菌可能で、除菌率は99.9999%以上、お客様のニーズに合わせた設計提案が可能です

分かりやすい資料等をご用意しておりますのでお気軽にお問合せください。

info@hc-hitech.com

+86-755 2850 4426

 

弊社深セン市合創技術有限公司は中国のハイテク企業で、独自の特許技術より開発した水浄化ユニットは沢山の発明特許技術賞を取得しました。弊社はUVC-LED浄化ユニットの研究・開発・生産及び応用に専念しております。革新的な光学技術及び流体科学をの最適化を図ることで、0.2秒内で99.99999%の細菌及びウィルスを除菌できます。空気や、水等の表面消毒製品に向けより安全で、高効率で、使用便利なの除菌モジュールを提供します。

詳しくはコチラをご覧ください。

https://www.hc-hitech.com/jp/index.html