産業ニュース | 2022/09/09
紫外線除菌機器の選び方について

現在、様々な紫外線除菌製品を入手することができます。その選び方についてちょっとご紹介します。

紫外線が外に漏れ出るような製品、下図に示した天井或いは壁に取り付ける紫外線除菌製品、手で持つ除菌装置、卓上の殺菌製品など殺菌灯の光が漏れ出てしまうような製品は、

危険性が高いので、避けたほうがいいと思います。

殺菌灯/UVC LEDが内蔵された装置・設備という製品は紫外線が漏れないようにできていますので、安心に使えると思います。例えば図中の「殺菌灯内蔵の空気清浄機」。

内蔵式の除菌装置は殺菌灯のサイズが求められます。

合創技術が開発したUVC除菌モジュールはその要求に応えます。

僅か155mm/189mmの長さのモジュールは装置・設備に統合しやすくなります。除菌率は99.999%にも達しております。

合創技術のUVC菌モジュール0.2秒内除菌可能で、除菌率は99.9999%以上、お客様のニーズに合わせた設計提案が可能です

分かりやすい資料等をご用意しておりますのでお気軽にお問合せください。

info@hc-hitech.com

+86-755 2850 4426

 

弊社深セン市合創技術有限公司は中国のハイテク企業で、独自の特許技術より開発した水浄化ユニットは沢山の発明特許技術賞を取得しました。

弊社はUVC-LED浄化ユニットの研究・開発・生産及び応用に専念しております。革新的な光学技術及び流体科学をの最適化を図ることで、0.2秒内で99.9999%の細菌及びウィルスを除菌できます。

空気や、水等の表面消毒製品に向けより安全で、高効率で、使用便利なの除菌モジュールを提供します。

詳しくはコチラをご覧ください。

https://www.hc-hitech.com/jp/index.html